10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

黒い屋形船

☜ (`o´) コラコラコラコラ~ッ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ヤヴァイ程に疲れる 

今晩は~

もう感覚にヴッチャいますよ。日曜出勤だと

例の仕事やったわけですが個数が半端無い。

300個~1000個とか。足腰が悲鳴をあげてます

明日は2時間残業だとか・・・・今日よりはマシな

筈だキットカット(待て

こんなんで新入社員入って来たらもう大変ですよ本当に

場合によっちゃん烏賊(色々と可笑しいぞ)、直ぐ辞めちゃいそうな

気がしてならない。うへ後五日かぁ(;´□`)

てかもう12月か・・・

でわ
スポンサーサイト
日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

日曜出勤なら金曜休みじゃなくて月曜休みの方が良かった 

今晩は~

あ、へい。今日聞きに行って来ました。てか殆どが

自分+2人には全く持って関係の無い話でした

話は戻って、木曜に甲子園球場の椅子の部品が来たのですが

新型の塗装ガン使ったら緑の塗料が災いしてかガンが調子

良過ぎてピッコロさん

になってしまいました。顔が(ぁ

上司の一人に「今度からピッコロさんって呼ぶぞw」って言われました(´ワ`;)

あぁ日曜出勤って何か憂鬱ですよね。

でわ
日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

東方銀狼章 

東方銀狼章 第参話 「アリス」

彪狛「それは・・・・元々はs」
彪狛が喋ろうとした時、人形の攻撃によって
遮断された。
魔理沙「この人形は・・・アリスか?」
茂みから人形を操りながらアリスが出て来た
アリス「そこの変なの、余り魔理沙にくっつかないでよね!」
霊夢「仕方ないわ、魔理沙って女たらしだから」
咲夜「あんたにそんな趣味があったなんて・・・・」
魔理沙「誤解なんだぜ」
アリス「取り合えず!そこのあんたが何者かとっ捕まえて吐かせて
     やるわ、上海人形!」
シャンハイ「シャンハーイ!」
アリスの操る上海人形がランスを持ちながら彪狛に突っ込んで行く
彪狛「ちょ・・・重力{グラビトンホール}」
上海人形に突進される前にスペルカードを発動し重力の中に逃げ込んだ
魔理沙「落ち着くんだぜ、今説明すr」
アリス「問答無用!」
霊夢「今日の彼女、やけに荒れてるわね」
咲夜「何か、私達空気じゃないかしら?」
その頃、重力の中に逃げ込んだ彪狛は・・・
彪狛「一体何なんだ、今日は(此処が幻想郷だと分かった今、暫くは戻れないなぁ)
    そろそろ戻るか」
そう言って重力の中から戻るとアリスの背後から戻って来た
アリス「ようやく戻って来たわね・・・戦操{ドールズウォー}」
彪狛「!、間に合わない・・・」
魔理沙「小生、落ち着いて欲しいもんだぜ!」
回避が間に合わなかった彪狛の変わりに魔理沙がダメージを受けた
霊夢「魔理沙!」
咲夜「不味い、まともに食らった!」
アリス「あ、あんたのせいで魔理沙が・・・魔理沙が!!」
咲夜「この妖力、これがアリス・・・なの?」
萃香「そうよ。これが本来のアリスの姿、神社の裏が騒がしいと思ったら
    成る程ねぇ。」
瓢箪を持ちながら萃香が現れた。
咲夜「本来の?今までのが普通じゃないのかしら?」
萃香「あれは、アリス本人が隠してただけそれに本当は魔界の住民。」
霊夢「アリスが・・・魔界の。じゃあそこで出会ったあのアリスに似たのが今の
    アリスだって言うの?あんたは」
萃香「そうよ。」
アリス「どうしたの?さっきまで魔理沙と話してた威勢は!蓬莱人形!!」
ホウライ「ホラーイ!!」
蓬莱人形が鉈を手に持ち彪狛に襲い掛かるさらに上海人形も混じっての
オールレンジ攻撃。
彪狛「くっ・・・・(例え避けても次の攻撃が早いため避け切れない!)」
そして決着が着いた。結果は上海人形のランスと蓬莱人形の鉈が腹を貫通し
背中から血を帯びた先っちょが見えている
アリス「もう御終いかしら?」
彪狛「・・・・」
萃香「・・・・今日は満月か。油断大敵」
彪狛「・・・・」
咲夜「この・・・妖力・・・それにあの彪狛に一体何が」
萃香「あれは彪狛そのものそれも能力を100%引き出した姿。ワーウルフ」
彪狛に光が集まって行き。それが消えると羽を8枚・・・天使の羽4枚・悪魔の羽4枚
を生やした狼がいる
彪狛「納得したか?」
アリス「何なの・・・こいつ」
彪狛「その歪んだ心を元に戻してやろうじゃない。破邪{サイレントセレナ}」
彪狛の発動したスペルカードは極太のレーザーだった。それも魔理沙のマスタースパーク
と同じ位の・・・
萃香「よっと」
萃香がアリスを抱えている恐らくまともに喰らったのだろう
咲夜「(これが・・・彪狛。また厄介事が起きると言うのかしら・・・)」
力を使い果たした彪狛を咲夜が抱えている
続く

↓以下レス返し
-- 続きを読む --
日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

おバカはバカなりに可愛い~♪(ファンシーエディタ参照 

今晩は~

NEC_0007.jpg

はい、汚らしい画像ですみません;

自分の足の親指何故か黒くなってますが、この前

家の階段で滑って足をぶつけたら内出血起こしてました。

気付くたんびに観ては居ますが未だに治ってない

故に爪が切れない(切れよ

でわ(それだけかよ
日常  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

もう・・・嫌だ 

今晩は~

もう本当にすみません。3時間残業あるのかと思いましたが

無いようです・・・・そして悲惨な事に、金曜振り返り休日で

日曜出勤。これには皆大反対でした。当たり前だろうに;

土曜は訳の分からないもの聞きに行かされて尚且つ半日しか

休みが無い。何のための残業なのだろうか・・・・

しかも今回の日曜出勤は給料に含まれないとか。

一次工場でゴタゴタしてたり品物が来るのが一週間遅かったり

余裕が無くゆっくり休めもしない。何がしたいんだこの会社は!

日曜に何かあったのは中学の部活位ですよ;

何がなんだか、何が正しいのか、何がいいのか・・・・

正直な所・・・理解出来ない;

↓以下レス返し
-- 続きを読む --
日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

東方銀狼章 

東方銀狼章 第弐話 「波乱」

その頃、博麗神社裏の森では

彪狛「可笑しいなぁ、こんな森近くにあったかな?」
と彪狛が首を傾げながら辺りを見渡していると
霊夢「この辺りの筈なんだけど・・・」
魔理沙「本当にこの辺りだったのか?何かの間違えじゃ
     無いのか?」
と妖力を辿って来た霊夢達が直ぐ近くに来ている
彪狛「(あれは・・・博麗霊夢と霧雨魔理沙・・・何で此処に)」
木を盾にし木陰から彪狛が不思議そうに眺めている
咲夜「ん?・・・幻世{ザ・ワールド}」
恐らく察したのか咲夜がスペルカードを発動した
咲夜「・・・そして時は動き出す」
霊夢「どうしたのよ、急に時を止めて」
魔理沙「何も蚊相手にs」
咲夜「蚊相手に発動何かしないわ・・・」
そう言いながら真後ろの木陰に睨みを利かせる
彪狛「(ふぅ・・・助かった、まさかナイフが飛んで来るなんて・・・重力が
    操作能力がなかったら今頃はどうなっていたか・・・ナイフ?)」
スペルカードを発動させた咲夜のナイフは彪狛を捕らえていたが
時を動き出した瞬間に重力を出したため間一髪逃れた
咲夜「いい加減、出て来たらどうかしら・・・・そこにいるんでしょ?」
彪狛「(気付かれた?・・・いや最初からか?)」
霊夢「居るって何が居るのかしら・・・・人狼ならさっきから異様に・・・」
魔理沙「人狼ってあれか?天狗の所の」
霊夢「あんた何を聞いてたのよ」
咲夜「かくれんぼのつもりかしら?」
彪狛「・・・一つ聞きたい」
魔理沙「Σ木が喋った」
霊夢「少し黙ってなさい」
彪狛「此処は・・・」
咲夜「此処はげn」
霊夢「此処は幻想郷よ。そして私達が今居る場所は博麗神社裏の森」
彪狛「(幻想郷だと!・・・そんなじゃ元には)」
咲夜「何よ突然場所を聞いて。怪しいわね、貴女」
咲夜のナイフが彪狛をめがけ飛んでいった
彪狛「(じゃ・・・重力を出せたのも。今はそんな事気にしてる場合じゃないか!)
    聖剣{エクスカリバー}」
透かさず彪狛はスペルカードを発動した・・・が
霊夢「スペルカードを発動した?!」
魔理沙「が、弾き返したのはほんの数本だけ。ナイフが命中してるんだぜ」
彪狛「(・・・ナイフが腕に。これ以上隠れていたら・・・)」
ポタポタ・・・っと腕から血を垂らしながら彪狛がやっと木陰から出て来た
咲夜「やっと出て来たわね。名前を聞こうかしら。」
彪狛「名前は・・・銀上狼彪狛(ぎんじょうろうひょうはく)」
霊夢「銀上狼彪狛・・・成る程ね。確かに人狼ね差し詰め、ワーウルフって所ね。」
魔理沙「しっくりし過ぎて何か恐いんだぜ」
咲夜「異様な妖力は彼女だった・・・って理由か。でもここらじゃ見かけない名前
    じゃない?」
続く
日常  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

此処大一番って時に弱い 

お早う御座います~

昨日、専門学校の同級生と渋○で遊んでました

漆黒です(伏字意味無い

朝11時集合だったもんでその前に11月29日に

会社の意味の分からない説明を聞きに行くとか

どうたらこうたら・・・。

渋○に着いたのが10時10分だったので近所の

本屋でずっと立ち読みしてました。

合流して、ゲーセンで暫く遊び、そんなこんなで

12時になったんで米沢亭って所で食べてたのですが

肉が柔らかい・・・・Σ(´□`;)ノノ

NEC_0006.jpg

若干(若干じゃねぇ)同級生の手が写ってますがカルビ焼いてました。

で、そんなこんな時間になったのでまた近所の本屋行ったのですが

カービィ購入しゲーセン行き解散しました。

時々リア友と遊ぶのも良いですよね、オフ会と違った物がありますし

相変わらず洞窟大作戦難しい;

でわ
日常  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

我思う「辞めたい」と 

今晩は~

車洗車してたら手が凍りそうになった漆黒です

来週からいよいよ誰も待ち望んでなかった

3時間残業。それが12月いっぱいまでやるとか

どうたらこうたら・・・

しかも、テスト無しの新塗装ガンの本番ぶっつっけ

テストする暇なかったんじゃない、計画性が無さ過ぎたんだ!

是が非でもこんな会社にいたら体持つの問題じゃなく

辞めたくなっちゃいますよ、本当に。

でわ
日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

言う事無いから○○○○だー! 

今晩は~

うちの地元は今日から明日に掛けてえびすこ

やってますな漆黒です(イミフ

朝寒い故にか車のエンジンを掛けるのは良いのですが

中々温度があがらん(ぁ

何か明日から会社の朝礼を8時10分→8時5分にするん

ですが・・・ここは学校か何かですか?;

今更ながら思うと、色々歩んで来た物がバラバラ・・・

小・中学校→高校1年(情報系)→高校2~3年(進学系)

→専門学校(情報システム科システムエンジニアコース)

→○和○ーテックス株式会社(塗装1係)。

・・・見事なまでに(ちょ

でわ
日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

東方銀狼章 

東方銀狼章 第壱話 「紅魔館」

一方、異常な妖力を察知したレミリアスカーレットは・・・

パチュリー「用って何かしら?」
と、先程まで図書館で本を読んでいたがレミリア
の呼び出しにより違う部屋に居る。
レミリア「消えないのよねさっきから。何かしらこのモヤモヤした感じは」
外を見てそっと溜息がでる
パチュリー「見に行った咲夜の事がそんなにも心配かしら?」
レミリア「ち、違うわよ・・・とは言った物の幾ら時を操れる咲夜でも流石に心配ね」
主でもあるレミリアの最も信頼しているメイド故に心配なのだろう
フラン「じゃー私が見てこよっか?」
やはり先程まで美鈴と遊んでいたフランが尋ねる
レミリア「フランじゃ神社一体を壊しかねないから待ってなさい」
フラン「え~つまんなぁーい」
頬を膨らましてつまらなそうにしている
レミリア「後は・・・小悪魔は図書館の掃除してるし残るは・・・・」
とフランと遊んでいた美鈴を見つめる。
美鈴「痛たた・・・な、何ですかお嬢様」
レミリア「咲夜の様子見て来てくれないかしら?危なかったら手助けもお願いね」
美鈴「は、はい!」
そう言って手早く神社の方に飛んで行った
パチュリー「大丈夫かしら彼女で」
フラン「きっと大丈夫よ、門番に定評があるから」
パチュリー「そうね。後暇だったら小悪魔が遊んでくれるかもかもしれないわ」
フラン「本当!じゃ図書館に行こうっと」
そしてフランは図書館を目指した
パチュリー「・・・・。大丈夫よ咲夜なら、あそこには霊夢や魔理沙が居る訳だし」
レミリア「そうね(いざとなったら私自ら行くしか無いわね)」

続く
日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

時々「お前、いい加減にしろよ」と言いたくなる時もある 

今晩は~

あー、何だろ会社が意味フな漆黒です(ぇ

また今週も定時で来週からだそうで、品物も

来てない、塗装ガンと塗料入れも無いのに

どうやれと(;´□`)

こんなんでまた先延ばしされたらたまったもんじゃない

納期期限があるのにかなりいぞぎ。2月と3月とか・・・

ちなみに何の品物かと言うと、広島球場と甲子園球場

の椅子とかどうとか。まるで学校やん。

↓以下レス返し⑨
-- 続きを読む --
日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

へぇーい 

今晩は~

今日は朝から眠かった漆黒です

車で会社に行ってる途中、眠たくなって

何時もならガム噛めば多少は目が覚めるのですが

中々覚めませんでした。てかよくこんな状態で

会社に着いたなぁと(危

そう言えばこの前、河童のにとり(ちゃう

お値段以上ニトリ行ってPCデスクとコタツ買ってきました。

すいません目の前にある緑色の物体はジャージです

ジャージ良いですよね動きやすくてw(ぉぃ

ベットにある梯子は、ベットに着いてる梯子です

PCやってる途中はこんな状況にしてます故に。

てか今も眠いと言う・・・(´□`)

NEC_0005.jpg

↓よりレス返し。
-- 続きを読む --
日常  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

結局土日には復活するそう言うオチ 

お早う御座います~

先ずは謝って置きます。

先週ずっと定時でしたすみません!;

何か本当にうちの会社は話がコロコロ変わるもので(言い訳するな

昨日オフ会してました。

場所は最早定番の熊谷

他の場所は無いのかと。

朝、6時50分に家を出て熊谷に着いたのが

8時でした。車は何時もの20分100円、1日1800の

駐車場に停めました。

駅に向かったら、晃平さん発見

てか何で何時も真後ろで会うのかと(知らんがな

晃平さんと話してたら

オフ会実行委員長のれをさんから連絡が。

また遅刻でした。電車が停まったとか。

それで駅着いたのですが、れをさん普通に素通り

やはり、真後ろで気付く

Σ(;´□`)>真後ろ多いよ今回

フィナレスさんとも会う予定はしていたのですが

午後に会うと言う事で。

暇だったのでカラオケ行きました

DAM・・・DAMねぇ・・・魔理沙は大変な(中略)いきました

しか入ってないんですよね。東方はそれだけ

JOYの方が断然多いのに(蹴

Get Wild歌ってきました、良過ぎるよこの曲。

案の定献血行きました。駅前の

この前に400ml取ったので血小板でした

之で彼是8回目・・・何気に8回目(ぁ

それで暫くしてフィナレスさんと合流

やはり又しても真後ろ。何だ高確率だな

フィナレスさんカラオケ苦手だと言っていたのでれをさんが。

そこ等じゅうブラブラ歩き回ってたら時間が経つのって早いですよね

レストラン言って来たのですが、れをさんがフィオネ書いてたのですが

驚くほどに上手かった(;´A`)

それで色々あっていよいよ解散時間に。

また12月にやるようで

で自分は車で家に帰っていたのですが途中で

何度も首がコクコクしてました。疲れたのか・・・俺も歳だな。

れ○さん、晃平さん、フィナレスさん、面白かったです

また会う機会があったら宜しくお願いします。

でわ
オフ会  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

東方銀狼章 

今晩は~

今まで小説掲示板で小説書いてましたけど

事情により今度はこちらで書く事にします。

申し訳ありませんでした;

・キャラクターの名前変更

・スペルカードの変更、一部修正

等色々変更しました。

・キャラ紹介

・名前:銀上狼 彪狛(ぎんじょうろう ひょうはく)

・性別:女

・種族:人間(通常時)、半獣(EX時)

・能力:重力と閃光を操る程度の能力

・以下スペルカード(追々増えます(待て

・聖剣「エクスカリバー」
(彼女の腰に着けてる剣の一つ。その名の通り聖剣)

・邪剣「エビルカリバー」
(同じく腰に着けてる剣の一つ。聖剣と対を成す)

・聖符「閃光斬」
(閃光の如く相手を切り付ける。)

・邪符「閃闇斬」
(重力の能力を使い相手を切り付ける。)

東方銀狼章 第零話 「幻想郷に降り立ちし者」

地霊の事が済み、約2週間。
今までと同じく平和な幻想郷が訪れていた
ある日の事。何時もと変わらず平和だったが・・・・

霊夢「ふぁ~眠いわねぇ、さてと」
平和過ぎて寝惚けていたのかそんな事を
言いながら神社の戸を開け終え賽銭箱に
向かった。が相変わらず空っぽ立った為少し
しょぼくれていた。
魔理沙「相変わらず暇そうだな・・・いで!」
そんな暇そうな霊夢を見ながら着地しようとしたが
つま先が滑り地面に顔が激突した。
霊夢「そう何回も滑ってくれると逆に有難い。アリスに見せたかったわ」
実は見たのは初めてではなく、かれこれ
4~5回は見ているとか。
咲夜「それとも滑らない様に時を止めたり、の方がよかったかしら?」
二人の会話を聞いていたのか紅魔館のメイド長が居た。
魔理沙「アリスは勘弁だぜ、所でメイド長が居るって事はアレか?」
アレとは恐らく、紅魔館の主:レミリア・スカーレットの事だろう
咲夜「お嬢様が異様な妖力を察知したのよ。それで神社に来たわけ」
霊夢「あの吸血鬼が考えそうな事だわ。残念ながらここには・・・・」
魔理沙「確かに異様だぜ。何と言うか今までと違った感じだぜ」

レミリアが察知した異様な妖力とは、果たしてその人物は
一体誰なのか(キャラ紹介で言ってるやん!!

続く

↓よりレス返し。
-- 続きを読む --
日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

取り合えず12月までは更新休止。 

こんにちは~

明日から3時間残業、故に帰るのが

夜の9時位になっちゃうんで暫く更新休止。

漆黒←の姿が見えなかったら死んd(気安く言うな

絶対仕事中眠くなるって言うか、風邪とか体壊し

そうですね。唯でさえ会社で昼食抜いて寝てるのに(待て



取り合えず↑の最もお気に入りの曲を(チルノとよく間違えられますが;

残し、それではまた何時の日か

|□`;)ノシ
日常  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top

\射命丸/ 

お早う御座います~

今外で風がビュンビュン吹いてて

窓がガタガタ言っててストーブもつけず

PCやってる漆黒です(前振り長いわ!

明後日からいよいよ三時間残業です

20時10分帰宅→道が混んでて21時5分家に到着

→21時10分晩飯の後少し間を置いて風呂→22時50分~23時10分位に就寝

てな状況が12月いっぱい続きそうです。

「残業してる時くらいPCやめろって」

「PCをやめる暇なんてないよ」

※元ネタ:The World of Golden Egg・The World of Golden Toho

まぁ前行ってたバイトと同じ状況に陥らない程度に頑張ります。(ぇ

でわ
日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

書く事無い時は取り合えず\メイド長/と言ってみる 

今晩は~

会社から帰って来るとき車を運転しながら

うとうとしてました。

朝はよくあるんですけど(待て

帰りは初めてでしたね

てか最近自分の部屋の中が異様に寒い;

ストーブ作動させるのはまだ早いはずなんだけど・・・

でわ
日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

そろそろ秋姉妹の季節から→レ○ィの季節か 

今日は~

取り合えずようやくティガレックス倒せました。

二日かかって|□`;)

そんな自分は明日仕事で7日から9日まで会社の

創立が50周年と言う事で旅行があるみたいなのですが

場所は九州だとか。自分は行きませんがねw(笑うな

9日に帰って来て次の日残業3時間って辛いやん?(待て

だからその3日間の間に部屋の整理でもしようと思いましてね。

うちの行ってる会社って完全週休2日なので春・夏・秋・冬の

連休とかしか休みが無いんでちょっとそこら辺が大変なんで。

でわ|□・)ノシ(誰だお前
日常  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

再来週から残業3時間 

今晩は~

もうすっかり11月ですね。

そんな自分は再来週から残業3時間

しかも12月いっぱいまで。

課長曰く「やっても赤字」

じゃやるなと。

まぁそれは置いといて

今日暇だったのでMyカーにガソリン入れたのと

洗車に言ってきました。がしかしやっちゃいました↓

NEC_0003.jpg

↑は洗車が終わって車を拭こうとした時

ガッ!と。(´□`;)

以前話したフロントスポイラーにぶつけなくて良かったのですが

写真の通り凹んで。だからよく「壊し屋」って言われるんですよね(待て

あ、そう言えば例のオリキャラのスペカ書くの忘れてた。

・聖剣「エクスカリバー」(閃光の能力付加)

・邪剣「エビルカリバー」(重力の能力付加)

・聖邪「閃光斬・閃闇斬」(二つの能力付加)

今の所之だけですね。(ぁ

てかこんな事書いてる自分って一体・・・

でわ(´A`)ノシ
日常  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。